気を付けている美容方法

スキンケアだけじゃない!合わせて実践する美容方法

美肌になるために

 

肌を綺麗に保つために、日々意識しているのは、常に内面を整えておくことです。

 

どんなに丁寧にスキンケアをしても、どんなに高級なスキンケア化粧品を使っても、不規則な生活や偏った栄養バランスでは、肌を美しく保つことは難しいでしょう。

 

では、どのような事を心がけるか?

 

実践すべき美容方法

 

10時〜2時の間にしっかり睡眠を取る。

 

この時間帯は、いわゆるゴールデンタイムと言われ、肌細胞を作るのにも欠かせない、成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯です。

 

水をしっかり飲む。

 

ー人間の60〜70%が水分と言われるように、肌を水々しく保つためには、化粧水などの保湿だけではなく、水をしっかり飲む事も必要です。

 

また、水をしっかり飲む事は肌が綺麗になるのはもちろんですが、代謝が良くなることで便通も改善されたりするので結果的にも肌が綺麗に保つことができます。

 

1日に2〜3リットルを目安にしましょう。

 

ただし、冷たい水だと身体を冷やしてしまうため、白湯や、少しぬるいと感じる程度がオススメです。

 

肌の材料となるタンパク質やビタミンを摂る。

 

肌の材料であるコラーゲンは、タンパク質とビタミンCで出来ています。

 

よく、コラーゲンのドリンクなどがありますが、コラーゲンは分子が大きい為、身体には吸収されにくいため、一度分解してからでないと吸収されません。

 

なので、最初からその材料となるタンパク質とビタミンCを摂るほうが得策です。

 

タンパク質も、出来れば植物由来の物を取った方が良く、難しい時は植物性のプロテインを飲むのもオススメです。

 

化粧水は惜しまず使う。

 

よく、化粧水をもったいないからと少しずつしか使わず、一本が何ヶ月も使っているが効果がよく分からないという人を見かけます。

 

化粧水は、コットンにたっぷりと含ませて使いましょう。

 

物によりますが、化粧水一本は大体1ヶ月前後が目安です。

 

化粧水は重要

 

細かく書くとまだまだありますが、大まかに書くとこれらのことに気を付けています。

 

化粧品選びが適当な人は、ディセンシア化粧品のアヤナスシリーズは効果とランニングコストのバランスがとても良いのでおすすめです。
詳しくはこちら